安心して使いたい!レンタル倉庫で多いトラブルと対処法


料金の未払いによるトラブル

日常生活で使わない物の一時保管として個人でレンタル倉庫を利用する人が増えています。利用をする上で気を付けなくてはいけないのが料金の支払いです。需要の増加に伴って何ヵ月間も料金を支払わず督促を無視して雲隠れをする悪質な利用者が増えています。こうした金銭トラブルを未然に防ぐために1日の延滞でも高額な罰金を請求する業者も少なくありません。例え故意の延滞でなくても契約で決められている以上、罰金を請求されてしまいます。支払日を忘れないことはもちろん、口座引き落としを利用する人は残高に余裕を持たせておくことが大切です。

延滞による罰金以外のペナルティ

レンタル倉庫の料金未払いによるペナルティは罰金だけではありません。3ヶ月以上未払いの状態が続くと国土交通省が定める標準トランクルームサービス約款に基づいて保管物を処分されてしまうので注意が必要です。料金さえ支払えば利用する権利は継続するので督促の手紙が届いた時点ですぐに支払う必要があります。

災害による荷物の補償の有無

利用規約は業者によって細かく異なります。中には第三者による盗難、地震や火災などの災害時の荷物の補償を一切行わない業者も少なくありません。書類に目を通さずに契約をしてしまい盗難の被害に遭った時に何の補償も受けられず泣き寝入りする羽目になったという事例もあります。盗難や災害の被害に遭う確率はそれほど高くはないといえ、0%ではありません。災害保険の有無、補償がどの程度かという点をしっかりと確認しておく必要があります。

3PLとは、運輸や物流に関わっていない第三者が荷主から一括で受託し、物流業務を遂行する事を指します。ネット通販などが普及してきた現在では大事なものになっていると言えます。

カテゴリ 3PLの事例